前田和花

2003年1月20日 O型 神奈川県大和市生まれ
8歳の頃より高知県にて育つ。

中学1年の頃からギターを始めると共に曲作りを始め 地元高知では「Empty」と名乗り活動する。
50曲以上の持ち曲の中から自主制作CDを発売した後、 高校卒業を機に、2021年春上京。 本名の前田和花として活動を開始。

座右の銘は「思い立ったが吉日」
好きな言葉は「やってみてから考えよう」
とにかく行き当たりばったりな勢い重視の生き方をモットーとした日常を切り取って唄にする表現者。
チル好きなのにせっかちな18歳。